メール占いはより秘密にしたいことを伝えたり占ってもらう場合に最適

他の占いよりハードルが低いというか、より幅広く、なんでも相談しやすいというのがメール占いのメリットといえるでしょう。

電話占いであったり、対面式の占いの場合、どうしても相手の顔色であったり声であったり、なかなかないことですが相談内容や占い内容によっては怒られてしまったり、説教されてしまうということもありますが、メール占いでは怒りや説教という形をとられたとしても文面でのことなので対面や通話に比べれば楽ですし、文面で受け止められるので何度も読み返して自分なりに理解しようとできたり、解釈を考えたり、自分を見つめなおしたりできることが出来ます。
緊張というものもメールであれば少ないでしょうし、対面や通話よりはずっと相談しやすいはずです。
一度言われてそれまでではなく、じっくり占い結果を読むことが出来るので一度話し合うだけでは覚えきれなかったり理解できないということはないでしょう。
文面を所持していれば一生いつでも見返すことができるいうのは他の占いにないものです。

相談内容も話しづらいこと、例えば犯罪ではないものの犯罪に近いことであったり、性的なことであったり、性的な関係で周囲の人に絶対知られてはいけない関係、つまり浮気であったり不倫といったことであっても相談しやすいです。
彼女や奥さんがいるのに何人もの異性と関係を持ち続けているとか、不倫や浮気がばれてしまい、今後の行動のことを相談したいといったこと、もしくは誰にも話せないような性癖であったり、性関係の悩みでも占い師や鑑定士は出来るだけフラットな立場で応じてくれますし、しっかりと親身に相談にのってくれて、的確なアドバイスをしてくれます。

もしも相談したいことが浮かんだ時、相談したいと思った時が夜中であっても朝方であってもメール占いなら時間を気にすることなく送ればいいですし、あとは返事を待つだけなので時間の拘束もありません。

ただ、問題点としては一度送って一度返ってくるというものなので、こちら側が相談をまとめる能力というか、ある程度の文章構成力が必要になってきます。
もちろんこちらが散らかった文章を送ったとしても相手は汲みとってくれて出来るだけ返答してくれますが、自分が望む部分への返答ではなかったり、求めている部分ではないことをアドバイスされてしまうこともあります。
こちらもしっかりと相談内容をまとめておくことが満足のいくメール占いの使用法です。